中小企業便利メモメニュー

SSJ税理士法人
2017.7.10事務所移転しました
<新住所>
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-13-6
第2伊藤ビル5F
TEL:03-3440-1241
郵便番号・電話番号は従来通りです。

IFRSの会計処理と開示
勘定科目別
「IFRSの会計処理と開示」
RTBコンサルティング(編)/
BDOアドバイザリー(編)
2009年(株)中央経済社刊
都甲和幸
道具としての会計入門
「これならわかる企業会計原則」
都甲和幸・白土英成(著)
2008年日本実業出版社刊
トップ  >  議事録  >  定時株主株主総会

 会社の定款には、決算日以降所定の日までに、定時総会を開くことになっています。

登記に関わることは、司法書士を通じて、書類の作成を依頼しますが、管理部門でも
簡単総会議事録は、作成するようにしましょう。
 
詳細雛形は、 以下のようになります。
 
 定時株主総会議事録
 
1.日  時:平成〇〇年〇〇月〇〇日
       午前〇〇時〇〇分から午前〇〇時〇〇分
2.場  所:当会社本店会議室
3.出 席 者:発行済株式総数           〇〇〇株
       この議決権を有する総株主数       〇名
       この議決権の総数          〇〇〇個
       本日出席株主数(委任状出席を含む)   〇名
       この議決権の個数          〇〇〇個
4.議  長:代表取締役 〇〇〇〇
5.出席役員:取 締 役  〇〇〇〇
       取 締 役  〇〇〇〇
       取 締 役  〇〇〇〇
       監 査 役  〇〇〇〇
6.会議の目的事項並びに議事の経過の要領及び結果:
 議長は、開会を宣し、上記のとおり定足数にたる株主の出席があったので、本総会は適法に成立した旨を述べ、議案の審議に入った。
 
    第1号議案 計算書類承認の件
 
 議長は、当期(平成〇〇年〇月〇日から平成〇〇年〇月〇〇日まで)における事業の状況を事業報告により詳細に説明し、次の書類を提出してその承認を求めた。
   (1)貸借対照表
   (2)損益計算書
   (3)株主資本等変動計算書
   (4)個別注記表
 次いで、監査役〇〇〇〇は、上記の書類を綿密に調査したところ、いずれも正確かつ適正であることを認めた旨を報告した。
 ここにおいて、総会は別段の異議なく、これを承認した。
 
    第2号議案 取締役の任期満了による改選の件
 
 議長は、定款の定めにより、取締役の全員が本総会の終結と同時に任期満了し退任することになるので、その改選の必要がある旨を述べ、その選任方法を議場に諮った。
 出席株主の中より再選重任を要望する発言があり、その賛否を諮ったところ、満場一致をもってこれに賛成した。
 よって、議長は、次のとおり再選重任することに可決された旨を宣した。
     取締役 〇〇〇〇
     取締役 〇〇〇〇
     取締役 〇〇〇〇
 なお、被選任者は、いずれもその就任を承諾した。
 
    第3号議案 取締役及び代表取締役の報酬額承認の件
 
 議長は、取締役及び代表取締役の報酬総額を年額金〇〇〇〇万円以内とし、なお、これには使用人兼務取締役の使用人分の給与を含めないこととし、その配分方法は取締役会一任と決定してもらいたい旨を述べ、その賛否を諮ったところ、一同これに賛成した。
 よって、議長は、原案のとおり承認可決された旨を宣した。
 
    第4号議案 監査役の報酬額承認の件
 
 議長は、監査役の報酬総額を年額金〇〇〇〇万円以内と決定してもらいたい旨を述べ、その賛否を諮ったところ、一同これに賛成した。
 よって、議長は、原案のとおり承認可決された旨を宣した。
 
 以上をもって本日の議事が終了したので、議長は閉会を宣した。
 
 上記決議を明確にするため、本議事録を作成し、議事録作成者議長及び出席取締役が次に記名押印する。
 
   平成〇〇年〇〇月〇〇日
 
   株式会社〇〇〇〇〇 定時株主総会
 
 
       議長・議事録作成者 代表取締役  〇 〇  〇 〇
 
                 出席取締役  〇 〇  〇 〇
 
                 出席取締役  〇 〇  〇 〇
カテゴリートップ
議事録
次
役員報酬改定(減額)
若吾